公益財団法人奥山保全トラスト

を守り、を守り、を守る

森から湧き出る滋養豊かな水は、あらゆる生き物の命を育み、農業・林業・漁業・工業などすべての産業と、都市の水源として生活を支えてきました。

 

奥山保全トラストは、今わずかに残された奥山」の自然林を、市民から寄附を集め買い取るという「ナショナル・トラスト運動」によって保全するため設立された自然保護団体です。

 

当財団は、「公益財団法人」に認定されています。当財団への会費・ご寄附は、所得控除や税額控除など、税制上の軽減措置をうけることができます。詳しくは、こちらをご覧ください。


お知らせ

2022年1月

 20日 最新のトラストだよりを更新しました。

 

2021年12月

 6日 最新のトラストだよりを更新しました。

 

 


最新のトラストだより

ダウンロード
トラストだより23号(2022年1月11日発行)
「『新たな価値』を発信する一年に」理事長 米田真理子
「『山を持つ』ことの責任~森を守り、水を守り、命を守る~」
trust_news_letter_vol23.pdf
PDFファイル 3.3 MB

これ以前のバックナンバーはこちら。