公益財団法人奥山保全トラスト

を守り、を守り、を守る

森から湧き出る滋養豊かな水は、あらゆる生き物の命を育み、農業・林業・漁業・工業などすべての産業と、都市の水源として生活を支えてきました。

 

奥山保全トラストは、今わずかに残された奥山」の自然林を、市民から寄附を集め買い取るという「ナショナル・トラスト運動」によって保全するため設立された自然保護団体です。

 

当財団は、「公益財団法人」に認定されています。当財団への会費・ご寄附は、所得控除や税額控除など、税制上の軽減措置をうけることができます。詳しくは、こちらをご覧ください。


お知らせ

奥山保全トラストを装った偽メールが送信されています

 

奥山保全トラストからのメールで内容の説明を記載せずに不明なウェブサイトへのリンクを記載したメール、及びエクセルデータを添付したメールを送信することはありませんので、そのようなメールを受信しても絶対にリンクをクリックしたり、添付ファイルを開いたりしないようご留意ください。

ご不明な点などございましたら、メールにてお問い合わせください。

 

 

2022年5月

 9日 最新のトラストだよりを更新しました。

 

2022年4月

 1日 オンラインイベント開催のお知らせを追加。

    つながる募金について一部変更があります。

    定款を変更しました。

    役員名簿を変更しました。

    2021年度決算情報を掲載しました。

 

   (上記3点は2022年3月11日評議員会にて承認)


最新のトラストだより

ダウンロード
トラストだより24号(2022年4月24日発行)
「命と平和のために、水源の森を守る」理事長 米田真理子
「守れ!モリアオガエルの繁殖池 その後」三重県 池ノ谷トラスト地
「役員2名がご勇退 これまでのご功績に感謝」奥山保全トラスト事務局
trust_news_letter_vol24.pdf
PDFファイル 2.2 MB

これ以前のバックナンバーはこちら。